丸源水産食品

marugen_suisan_03
冷凍
オーブン
焼く
煮る
茹でる
揚げる
温める
そのまま

縄文干し目光(中小)

常磐沖で水揚げされた新鮮な目光のみを使用。0℃~-3℃の温度帯で無添加の調味液に一晩漬け込み、灰汁を出し旨味を凝縮します。日光には当てずに涼風でしっかりと干し上げます。解凍してもドリップが出にくく、弱火で焼くと表はパリッと身はふっくらと焼きあがります。 【商品】メヒカリ(250g入り20尾前後)いかとんび(200g入り)、イカ軟骨 季節魚種例(秋):ゆめかさご、吉次、アカムツ、秋刀魚など

POINT!

解凍してから魚焼きグリルで弱火で焼いてお召し上がりください。フライパンを使用する場合はクッキングシートを使い、弱火で焼いてください。天ぷらや唐揚げでも美味しく召し上がることができます。

高級魚ブランド「常磐もの」を使い古来からの製法にこだわる絶品縄文干し。
新鮮で活きのいい「常磐の魚」を、鮮度の良いうちに魚種に合わせて下処理し、独自の低塩の調味液に一晩漬け込んで、日陰でじっくり干し上げた干物です。

グランドメニューで通年供給できるのがメヒカリ、ヤナギガレイで季節商品だと3040種加工。独自の製法で解凍してもドリップが出ず再冷凍も可能、美味さがキープできるのが特徴。

いかとんび:焼酎ベースのたれで洗って干したいかとんび。中のくちばしもとっているので食べやすく、串メニューなどでもぜひ。

定食、焼きでのおつまみ提供、メヒカリは唐揚げや揚げ物も相性〇。

干してあるので、フライヤーの油が跳ねづらいのも特徴。

関連資料

メニューの例

縄文干し目光のエスカベッシュ

縄文干し目光のエスカベッシュ

《材料》

・縄文干し目光(小) ・玉ねぎ ・パプリカ ・にんにく ・小麦粉 ・オリーブオイル、ワインビネガー、塩、胡椒…A

《作り方》

  1. 玉ねぎ、パプリカ、にんにくをスライス
  2. 縄文干し目光に小麦粉をはたいて揚げ、皿に盛る
  3. オリーブオイルで1.をソテーし、Aと混ぜ合わせ、2.に付け合わせる
丸源水産食品
震災後10年が経ちましたが、これまで縄文干しを支えてくれたお客様への感謝と恩返しを。また、これまで育ててくれたいわきへの恩返しを果たすべき役割と考え、いわき市の漁業の活性化と美味しさと安全性を担保し、手頃な日常食から贈り物まで様々なご要望に応えることで、日本人の魚食文化伝承に貢献したい。
https://marugen-syoten.com/
上部へスクロール