株式会社会津地鶏ネット

aizu_jidorinet_01
冷凍
オーブン
焼く
煮る
茹でる
揚げる
温める
そのまま

会津地鶏もも肉

いにしえの昔・・平家の落人が会津地方に待ちこんだと伝えられています。 1570年代より伝承されている会津郷土芸能「会津彼岸獅子」の獅子頭の羽装に会津地鶏の尾羽が使用されてきました。このことから450年以上の歴史があるといわれています。昭和62年福島県養鶏試験場が会津地鶏の生体調査を行い、会津固有の地鶏で絶滅寸前が判明し保護、日本で最後に発見された幻の地鶏:会津地鶏

POINT!

  • 会津地鶏:450年以上の歴史ある品種。雄で110日、雌で150日程度の飼育日数(ブロイラー種の約3倍の日数)をかけ、 平飼いで飼育している。福島県の養鶏試験場のバックアップを得て、生産販売をしている。
  • お肉の特徴:会津固有の地鶏で、赤みが強く、他の地鶏にはない上質な甘みが特徴胸肉は、もも肉と間違えるほどうま味の強いお肉で、唐揚げが向いています。もも肉は、シンプルに塩焼きや水炊きなど素材の味わいを活かす料理が向いています。
  • 焼き鳥(塩・タレ)、親子丼(会津地鶏のたまご・鶏肉)、鍋料理(水炊き・寄せ鍋・白湯鍋)、ローストチキン・唐揚げ・チキンステーキ、チキントマト煮込み・中辛・激辛カレー等

関連資料

メニューの例

会津地鶏のテリーヌ

会津地鶏のテリーヌ

《材料》

・会津地鶏もも肉 ・玉ねぎ ・ベーコン ・白ワイン ・にんにく ・塩、胡椒 ・タイムパウダー ・ローリエ ・水

《作り方》

  1. 会津地鶏もも肉をぶつ切り、玉ねぎはスライス、ベーコンは大きめにカット
  2. 1.を炒めて、白ワインで煮詰め、水、ローリエを入れ再び煮詰める
  3. ミキサーでペースト状にし、テリーヌ型に詰めて冷やして固める
株式会社会津地鶏ネット
会津地鶏の飼育・販売
http://www.aizujidori.net/
上部へスクロール